きれいな女性とピンクの花
  • ホーム
  • 美容大国韓国の最近の美容事情

美容大国韓国の最近の美容事情

微笑んでいる女性

韓国と言えば「美容整形」「カタツムリ、ミドリムシの抽出成分などの韓国コスメ」など様々な美容方法を取り入れる国として美意識の高さが印象的です。
その理由は年々過剰する就職や結婚などに外見が重視されること、韓国女性の美容意識の高さに繋がっているといえます。
美容整形に関しては、目元や鼻の高さなど各パーツの整形手術は一般的で、最近では後頭部にボリュームを付けたすために後頭部の「絶壁」を丸くする整形手術が流行のようで、もはや手術出来ない箇所はないといったようです。
韓国人が本来生まれ持った「後頭部が平ら」な構造がどうやら「かっこが悪い」「カッコイイのは丸くボリュームがある後頭部」という価値観から後頭部の整形手術が流行っているのです。
また韓国人の若い女性が当初は髪の毛を後ろで束ねカチューシャのようなヘアアイテムを用いて後頭部にボリュームを出していたのが、「手間がかかる」「もっときれいなボリュームがいい」などの美意識の高さがここでも働き、後頭部の整形手術の流行のきっかけにもなったのです。
また数年前に日本でも大流行した、カタツムリ、ミドリムシなどの抽出成分由来などの韓国コスメも「○○由来」とありとあらゆる表示で市場をにぎわせています。
今までのような虫、植物などの天然成分で韓国コスメを展開した市場が、最近では「ヒト由来成分の方が効果がたかい」と注目しはじめ、人体の脂肪などから抽出した幹細胞を培養したエキスを塗ることで皮膚組織の細胞を再生するというコンセプトで大手メーカーはこぞって新商品開発に精を出しています。
この「ヒト幹細胞コスメ」でお肌にハリをあたえることで高いリフトアップ効果が実感できるとして、一番人気商品のアイクリームは現地価格で9000円ほどする高価な物ですが、飛ぶように売れている現状が、今の韓国美容の美容意識の高さだけでなくコストも惜し気なく高くなってきている事情を物語っています。

関連記事