きれいな女性とピンクの花
  • ホーム
  • 審美歯科は歯並びを整えてくれる!白い歯も手に入る!

審美歯科は歯並びを整えてくれる!白い歯も手に入る!

審美歯科という言葉は、聞きなれない言葉かもしれません。
医科の中に外科や内科があるように、歯科の中にも矯正歯科や審美歯科という診療科目があります。
審美歯科では、その名の通り、見た目にこだわり、審美的な治療を行っています。
審美歯科で有名な地域は大阪府です。
見た目を気にするなら堺市の審美歯科へ行くことを推奨します。
人とのコミュニケーションする機会が多い、大阪のような街では患者数が多いため審議歯科の技術は発展しています。
では、審美歯科ではどのような治療が行われているのでしょうか。
まず、歯をきれいにするためのホワイトニングが行われています。
人間の歯は、真っ白ではありませんが、年齢を重ねると内部組織が黄色くなっていくので、黄ばんでいく傾向があります。
内部組織の色なので、歯磨きをしても白くなることはありません。
そこで、審美歯科のホワイトニングでは、特殊な薬剤を使用することで内部まで浸透させて、内部の色素を分解し、白い歯にしていきます。
1回の治療でもすぐに白くなったことが実感できるほどですが、繰り返すことで白い色が定着していきます。
ホワイトニングは、本物の歯しか白くすることができません。詰め物や差し歯の色はそのままです。
詰め物などは、審美歯科ではセラミックという素材を使用して治療していきます。
保険治療で使われる、銀歯やプラスチックは見た目がいい治療ではないので、扱うことはありません。
セラミックは、透明感のある白い素材で、本物の歯のような質感を出すことができます。
変色することもなく、強度も強いのでお口の治療に適した素材と言えるでしょう。
歯並びが悪い場合、一般的には矯正することできれいな歯並びにしていきます。
しかし、矯正する時間がないという人もいるでしょう。
そのような場合、審美歯科では歯並びが悪い部分の歯を削り、セラミックで作った人工歯を装着することで、短期間できれいな歯並びを実現します。
歯の色や形も一度に治すことができるので、美容面でも効果も高く、女性に人気がある治療です。
セラミックの治療は歯並びが悪い部分を何本かまとめて治療することもできますし、1本だけ治すということも可能です。
以前治療した銀歯が気になるという時は、銀歯を外し、セラミックに付け替えるということもできるので相談してみましょう。
お口の中には、たくさんの菌が存在していて、食べ物が入る部分なので虫歯や口臭といったトラブルを感じやすいです。
審美歯科では、きれいな状態を保つために、専用の機械を使ったクリーニングも行っています。
このクリーニングを行うと、歯の表面がツルツルになります。クリーニングは痛みもなく、気持ちよく受けられます。

関連記事