アフィリエイトのコツ|商品購入者の幅を広げる別の用途の提示

アフィリエイトで何かの商品を売りたい時にターゲットを考えることはとても重要です。
しかし、そこには他のライバルも同じターゲットを想定するものです。

そこで、必ず考えて欲しいのが
ユーザーが必ずしも自分用に購入するとは限らない
ことですy。
特に「興味はあるけど別にそれが無くても困らない商品」の時です。
我々アフィリエイターが売る商品はほとんどがそうではないでしょうか?

そこでそんな商品こそ
「プレゼント用」
「贈答用」
という観点でアピールしてみるのもいいかもしれません。
特に健康器具なんかは面白いと思います。
おじいちゃんおばあちゃんお敬老の日や誕生日プレゼントと子供や孫にアピールするのです。

キャッチコピーに
「◎◎へのプレゼント用としてよく売れています」
とひと言加えればこれまでに需要以外に別の角度から購入されることになります。

「お中元」
「お歳暮」
「贈答用」
「入学祝い用」」
「卒業祝い用」
「入社祝い用」
「誕生日プレゼント用」
などなどいろいろな切り口はありませんか?

そんな切り口なら絶対に自分では買わないような商品が売れるのです。
贈る側にしても、サプライズも期待したら普通の商品では飽き足らないものです。

あなたも経験があると思いますが、プレゼントされた物って意外と自分では使わない物ばかりじゃありませんか?
正直アフィリエイトに出されている商品ってなかなか正攻法では売りにくい物ばかりなんです。
貰ったのはいいけれど、実際には使わない物
埃をかぶった物ばかりなんです。

でも、贈る側にしてみれば
「なにをプレゼントしたか?」
よりも
「プレゼントを贈った」
ことのほうが重要なんです。

このあたりをうまく利用するレバ売れにくい商品でも新たターゲット需要がみつかります。

「こんなものをこんな値段で購入する人っているの?」
損あ商品でもプレゼント用、贈答用なら売れるんです。

たとえば何万円もする万年筆やボールペン
自分じゃ絶対に買わないけれど入学祝いや就職祝いなら売れるんですね。
ささみサロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です