男と女の会話を船に例えるなら「男は航海」「女は漂流」

「もう、ほんとうちの旦那ってあたしお話を聞かないのよ・・・」
「彼氏と反していてもちゃんと聞いてくれているんだかどうか!」
そんな不満を持つ女性も多いのですが、spそもそも男と女の会話には根本的な違いがあるのです。
ですから、そこのところをきちんと理解していないといつまdめおそんな不満が出てきてしまいます。

男性はそもそもゴールの見えないようなとりとめのない会話は得意ではありません。
何気ない会話の中であっても、最終的にはどこかゴールを探しているのが男性の会話の特徴です。
しかし、女性の場合はどうでしょう。
女性はそもそもその会話にゴールがないことも珍しくありませんし、求めてもいません。
電話や立ち話でいつまでもいつまでも話していれるのはこれが理由です。
では、女性は会話になにを求めているのでしょうか?
それはズバリ「共感」のような気がしあmす。
女性は会話で相手から
「それ、わかるぅ!!」
と言われればすごく気持ちのいいものなんでしょうね、
しかし、このあたりはとても男性には理解できないのです。

会話の基本はお互いの「引き出しあい」かもしれません。
相手もまだ自分の知らない自分を引き出してあげることでじゃ岩が面白くなるものです。
自分のことではなく相手の人にフォーカスを当てた話題を選ぶようにすれば男と女の会話もきっと弾むと思います。

基本
男の話は航海
女の話は漂流
と例えられます。
世の男性は女性との会話に置いて、なにか目的地や回答を求めているのでないことは肝に銘じておきましょう。
じゃないと女性の長話につきあうことができなくなります。
ただただm」聞いてあげること
そして
共感してあげること
それが大事です。
よくモテてる男ほど聞き上手なのはそこれが理由です。

世の女性にとって自分の話を聞いてくれる
理解してくれる
そんな男性がモテるのです。

それが男性にとってどれほど辛くイライラするものなのか?
それを女性に理解しろ!というのが無理な話です。

チャットレディ 容姿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です